トップページ ブログ イベント ショップ VOICE SQUARE ACA 朗読劇
団体情報 | 営業情報
 僭越ながら番組内容を変更して、しろが演劇情報をお送りします

出演者
  しろ

更新頻度
  隔週水曜日-Podcast 更新

お便り投稿先
  shiro@alfa-radio.com

2016年11月04日

観劇ファイリング9月_2

Halloweeeeeen!!!!!:)
何もやらないで終わったけど。


イツノマニカ11月。
つい最近半袖を着て、つい最近初詣をした気がするの!
こんにちわ、11月(震え

子供の頃と感じかたが違うのはきちんと理由があるようだよ。
面白い記事だったのでご紹介。



随分時間が経ちましたが、9月に観た面白かった舞台をご紹介。
知り合いが出てなくても次回作見に行こうと思えるのは久しぶり。

劇団だるめしあん
「魔法処女★えるざ(30)」
作:坂本鈴 演出:村上秀樹(回転OZORA)

「魔法使いの女の子は、13歳のときにほうきに乗って遠くの街に修行に出ますが、えっちをすると、魔法力はなくなってしまうのです。だから魔女っ子は若い女の子の職業なのです。」

今年30歳になったえるざは、22歳で処女を捨てた、元魔女。 ということになっているけれど、本当はまだ現役魔女で処女。嘘を突き通して8年目の冬、えるざは友達の弟に遅咲きの恋におちた。 魔法を使って恋を叶えて処女を捨てるべく奮闘していると、魔法力のレベルがどんどん上がる。 捨てそびれた魔女と処女の重さにぐらぐらしながらトキメキ悶える30歳の魔法使いの処女のお話。

清々しい程に下ネタ満載。
エロかわいい。
みなさん生き生きとファンタジーを演じられるので、スッと物語の世界に溶け込めます。
主役の方のピンに入る瞬間のうまいこと。
きちんと世界を分けるし、そのあと場所が変わってもきちんとどこだかわかる。
箒で飛ぶ場面も所作が上手で、見ている側もワクワク。
ほんとに次回が楽しみ。
内容が内容なだけに観る人を選ぶとはおもうけど、ばっちこいって人はぜひ。
ダンスシーンの照明がただビカビカしてるだけじゃなく、エロさと綺麗さと青色が融合しててものすごく好みでした。

次回は2月の模様、待て続報。

posted by 僭越ながら番組内容を変更して、しろが演劇情報をお送りしますスタッフ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このサイトにある全ての著作権はALFAにあります。番組に関するお問い合わせは、ALFA総合受付窓口まで。

Copyright © ALFA-NET.RADIO STATION. All Rights Reserved.